【岐阜〜蓬莱 山廃仕込 純吟】


いらっしゃい!!   ご隠居。   いつも、ご贔屓いただき、ありがとうね。

今日も、いい酒が入っていますからね。  ゆっくりと楽しんでいってくださいね。

実はね、飛騨高山の北にある山あいの町の古川に、いい酒を造る蔵元があるんですよ。

『渡辺酒造店』 っていうんだけどね。   良質の酒を造ることで有名なんですよね。

大体、岐阜のお酒は辛口志向なんですがね、

ここのお酒は、 『さっぱりした辛口の味わい深さ』 と 『上品な香り』 を漂わせているですよね。

今日の酒は、 【岐阜〜蓬莱 山廃仕込 純吟】 というんですがね。

どうぞ、一口含んでみてくださいよ!!

最初は、 『うん?やけにさっぱりしているな!』 と感じませんか?

もう少し、待ってくださいよ!!

どうです!!  『コクのある旨味!!』  が湧いてきたでしょう!!

この酒はなぜか、 『豊かな気分』 を楽しめるんですよね。

あまり強く主張はしないが、ある種の存在感を感じさせる、 『不思議に旨い酒』 ですよね!!

じっくりと味わうには、最適の酒ですから、ゆっくりしていってくださいね!!
 

上品な味!日本酒・地酒・岐阜〜蓬莱 山廃仕込 純吟 四合瓶 箱入【満足(ほんもの)を飲む!酒倶楽部】



そうそう、今日もご隠居に、 『旨い肴』  をご用意していますからね。

いやー、最近、  『酒も旨いけれど、肴もうまいねー』  と、言って頂けるんですよね。

そう言って頂けるのは、  『本当にありがたいなー』  と思っているんですよ。

やはり、  『旨い酒』 と、  『旨い肴』  両方が揃ってこそ、 『本当に楽しい時間』  を過ごして頂けますからね!!

ご隠居にも、 『ソーセージ』 や、 『とうもろこし』  なんかも、食べて頂きましたけれど、たまにはああいう  『酒の肴』 も、いいもんでしょう!!

まー、毎日といわれれば、飽きるかもしれませんけどね。

しかし、何といってもあきが来ないのは、 『魚』  ですよね。

今日は、若狭から、いい 『甘鯛』 が入ってきましたからね、 『 押し寿司』 を造ってみたんですよ!

『若狭のグヂ(甘鯛)』 といえば、 『皇室献上魚』
 としても知られているように、超高級魚の代名詞なんですよね。

甘鯛には 「白」 と 「赤」 があるけど、「赤」 のほうが美味しいんですよね。

もちろんこれは、その旨いほうの、 『赤甘鯛』 を、 「若狭地(わかさじ・タレ)」 に漬けこんだあと、昨夜一晩干したんですよ。

それを焼いてから押し寿司にしたんですけどね、こうすると、魚の臭みが完全に消えるんですよね!

どうです、一口食べてみてくださいよ!!

『甘鯛』 の香ばしさが口の中で広がってくるでしょう!!

『山椒の佃煮がピリッと後を追いかけてきませんか』  ってんだ!!

いやー、名前のとうり、身が甘いですよね!!

やっぱり、 『鯛』 は、焼くといい味をだしますねー!!

『旨い!!』  ですか!!

ご隠居。 丁度、小腹もすいた頃でしょうから、いくつでもつまんで、ゆっくり飲んでいってくださいね!!


若狭の焼グヂ(甘鯛)寿司【「生さば寿司」四季食彩 萩】

  






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。